0798-35-1177

営業時間:
10時~18時半
定休日:
水曜日

西宮の住宅ローン|ハウスコンサルタント 西宮店 > ハウスコンサルタント株式会社 西宮店のスタッフブログ記事一覧 > マイホーム購入時の必要書類とは?必要書類を用意する際の注意点もご紹介

マイホーム購入時の必要書類とは?必要書類を用意する際の注意点もご紹介

≪ 前へ|マイホームを購入するならマンション?それとも戸建て?   記事一覧   不動産売却には2つの契約が必要!媒介契約と売買契約を結ぶまでの流れは?|次へ ≫

マイホーム購入時の必要書類とは?必要書類を用意する際の注意点もご紹介

マイホーム購入時の必要書類とは?必要書類を用意する際の注意点もご紹介

人生で1番大きな買い物といわれるマイホーム。
そんな高額の契約を交わすための必要書類は多く、一度説明を受けてもなかなか覚えられないと思います。
そこで今回は、マイホーム購入時の必要書類を解説していきます。
その書類が必要な理由と、書類を揃えるにあたっての注意点もお伝えします。
ぜひブックマークしていつでも見返せるようにしておいてください!

弊社へのお問い合わせはこちら

マイホーム購入時の必要書類とその理由

まずはマイホーム購入時の必要書類となぜ必要なのかという理由をご紹介していきます。
マイホームを購入する手続きには大きく分けて3つの段階があります。
①賃貸契約を締結するとき、②住宅ローンの審査を受けるとき、③マイホームの引き渡しと残金決済するときの3つです。
必要書類をこれらの段階に分けてご紹介していきます。

①賃貸契約を締結するとき


●購入申込書
住みたい家が決まったら、不動産会社で用意されている購入申込書に名前・住所の個人情報などを記入します。

●重要事項説明書
●売買契約書
●一般媒介契約書


上記の4つはマイホームに関する重要事項や売買に関する規約、不動産会社に売買を仲介してもらう規約が書いてある書類で、すべて不動産会社が用意してくれています。
住宅の買主が用意するのは以下の書類です。

●本人確認書類
免許証やマイナンバーカード、保険証などです。

●実印、認印
売買契約書などに押印します。

●収入印紙
売買契約書に貼り付けるためのもので、主に街の郵便局で入手することができます。
前もって不動産会社が収入印紙を用意してくれている場合もあるので、その場合は手付金などと一緒に支払います。

●手付金
売買をする際にあらかじめ購入費用の一部を支払います。
現金または小切手で支払うことが多いです。
手付金の金額は明確には決められておらず、一般的には売買金額の1割程度の場合が多いです。

●仲介手数料
不動産会社と取り決めてある仲介手数料の半分程度を支払います。

②住宅ローンの審査の時


●実印
融資を受ける際に記入する書類に押印します。

●本人確認書類
上記と同じ本人確認書類で大丈夫です。

●通帳、銀行印
融資審査をする銀行に口座を持っていない場合は、その銀行の口座を作る必要があります。

●印鑑証明書
融資を受ける際に提出します。
発行から3か月以内のものを用意してください。

●収入が確認できる書類
希望金額が融資可能か審査するために提出します。
一般的には過去2年分の源泉徴収票を用意します。

●住民票
家族全員が記載してあり、発行後3か月以内のものを提出します。

③マイホームの引き渡しと残金決済のとき


●本人確認書類
上記と同じ免許証などを用意してください。

●印鑑証明書
司法書士に提出します。
前の段階で提出している場合は提出不要です。

●住民票
印鑑証明書と同じく司法書士に提出します。
先に提出している方は不要です。

●通帳、銀行印
売主に購入金額の残金を支払うために必要です。
また、融資を受ける際にはその口座に一旦振り込みされるため必ず用意してください。

●残金、諸費用
売主にマイホームの代金を支払います。
固定資産税などの諸費用も用意しておくようにしてください。

マイホーム購入時の必要書類の注意点

次にマイホーム購入時の必要書類を用意する際の注意点をご紹介します。
まず1つ目の注意点は、現金でマイホームの代金を支払う場合は、実印や印鑑証明書は不要ということです。
融資を受けて代金を支払う場合には必要ですが、現金の場合は実印ではなく認印で大丈夫です。
2つ目の注意点は、住宅ローンの審査の際に中小企業の役員や自営業者は、確定申告2~3期分以外に会社の決算書も2~3年分必要だということです。
一般の会社員よりも必要書類が多くなるので、自営業の方は早めに準備しておきましょう。

マイホーム購入時の必要書類の注意点

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は、マイホームを購入する際に必要書類の必要な理由と注意点をご紹介してきました。
一般的には上記の書類で大丈夫ですが、人によってはさらにほかの書類を求められる可能性があるので、不動産会社にあらかじめ聞いておきましょう。
私たちハウスコンサルタント株式会社は、阪神間エリアの不動産物件を幅広く扱っております。
お客様の幅広いニーズに真摯にお応えいたしますので、お気軽にお問い合わせください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|マイホームを購入するならマンション?それとも戸建て?   記事一覧   不動産売却には2つの契約が必要!媒介契約と売買契約を結ぶまでの流れは?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 売却査定
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
  • 住宅ローンについて
  • スタッフブログ
  • 周辺施設検索
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    ハウスコンサルタント株式会社 西宮店
    • 〒662-0853
    • 兵庫県西宮市津田町2-9
    • TEL/0798-35-1177
    • FAX/0798-35-1176
    • 国土交通大臣 (3) 第8481号
  • 更新物件情報

    2024-07-19
    尼崎市浜田町4丁目 中古戸建の情報を更新しました。
    2024-07-19
    ジークレフ浜田の情報を更新しました。
    2024-07-19
    西宮市甲陽園東山町 中古戸建の情報を更新しました。
    2024-07-15
    ユニハイム西宮Ⅱの情報を更新しました。
    2024-07-15
    宝塚市雲雀丘3丁目 中古戸建の情報を更新しました。
    2024-07-15
    尼崎市北大物町 中古戸建の情報を更新しました。
    2024-07-15
    尼崎市大島町1丁目 中古戸建の情報を更新しました。
    2024-07-15
    ファミリーハイツ立花の情報を更新しました。
    2024-07-15
    エーデルハイム大蔵谷の情報を更新しました。
    2024-07-14
    尼崎市食満6丁目 中古戸建の情報を更新しました。
  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

 おすすめ物件


宝塚市雲雀丘3丁目 中古戸建

宝塚市雲雀丘3丁目 中古戸建の画像

価格
9,380万円
種別
中古一戸建
住所
兵庫県宝塚市雲雀丘3丁目
交通
雲雀丘花屋敷駅
徒歩6分

ファミリーハイツ立花

ファミリーハイツ立花の画像

価格
880万円
種別
中古マンション
住所
兵庫県尼崎市西立花町2丁目
交通
立花駅
徒歩6分

明石市二見町西二見 売り土地

明石市二見町西二見 売り土地の画像

価格
590万円
種別
売地
住所
兵庫県明石市二見町西二見
交通
東二見駅
徒歩9分

神戸市灘区篠原本町2丁目 中古戸建

神戸市灘区篠原本町2丁目 中古戸建の画像

価格
990万円
種別
中古一戸建
住所
兵庫県神戸市灘区篠原本町2丁目
交通
六甲駅
徒歩6分

トップへ戻る

来店予約